ED改善に有効なセルフケア方法と筋トレとは?│勃起力の改善・維持に重要なポイントをご紹介

様々な要因で起こるED・勃起不全ですが、生活習慣を変えることにより改善を取り組むことができます。また、勃起力は生活習慣の他にも筋トレをする事で維持・継続させる事ができます。

この記事ではEDの改善に効果のある生活習慣と筋トレ法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ED改善につながる生活習慣とは?

ED改善につながる生活習慣の内容を大きく分けると、喫煙、食生活、運動、睡眠の4つがあります。

それでは各項目事に詳しく見ていきましょう。

喫煙

喫煙は陰茎海綿体や陰茎の内皮障害を起こす可能性があります。
また、血管が収縮され血行不良になり陰茎部の勃起に障害を起こしてしまいます。
喫煙を辞めることで、内皮障害や血行不良を改善することができます。

食生活

偏った食事を継続してしまうと肥満・糖尿病・高血圧の原因になるとともに、
器質性ED(動脈硬化や神経の損傷などが原因のED)を発症する原因になってしまいます。
器質性EDは食生活が原因で発症することが多く、偏った食事を継続してしまうと肥満・糖尿病・高血圧の原因になるとともに、勃起力の減少につながります。
毎日の食生活を見直すことで、器質性EDやその他の症状を抑えることができます。

運動

運動不足は器質性ED(動脈硬化や神経の損傷などが原因のED)に関係しており、肥満度(BMI)が増加するにつれリスクが上昇してしまいます。
BMIはED悪化は比例して上がってしまうため、健康的な食事を行いながら適度な運動をすることが重要となってきます。

睡眠

睡眠不足になってしまうと自律神経の乱れや睡眠不足によるストレスにより
心因性ED(心理的、精神的なストレスが原因で起こるED)を引き起こす可能性があります。
睡眠をしっかり取ることで、体内の修復・回復を促す成長ホルモンが多く分泌さて体内の代謝活動が促進されます。
脳も休まり、自律神経の働きが整うため、ストレスからの回復・耐性も向上します。

ED改善に効果のある筋トレとは?

当サロンでは、施術後にお客様の症状に合わせて勃起力回復トレーニング(筋トレ)を指南しています。また、お客様ごとに自宅でできる筋トレ法と私生活でのアフターケア方法もお伝えしております。

今回ご紹介する筋トレ方法は万人の方に合う勃起力回復に効果的な下半身のトレーニングです。
詳しく解説している動画がありますので、こちらを元にご紹介させていただきます。

参考動画はこちら

Lesson1

仰向けになって行うトレーニング

  1. 仰向けになり、かかと同士を合わせて膝を曲げる(三角になるようにする)
  2. お尻を上げる
  3. 上げた時に5秒間キープする
  4. これを20回繰り返す

Point

  • 手の力を使わずにお尻を上げることがポイント

Lesson2

仰向けになりゴムバンドを使うトレーニング

  1. 仰向けになり、ゴムバンドを両足に通して太もも辺りまで持ってくる
  2. かかと同士を合わせて膝を曲げる(三角になるようにする)
  3. つま先を45度外に開く
  4. 体を固定した状態で、足を外にゆっくり広げていく
  5. これを15回1セットとし、2セット行う

Point

  • じわじわ足をひらいていき、ゆっくり行いましょう

Lesson3

ゴムバンドを使ったスクワット

  1. 立ち上がって、ゴムバンドの中に両足を通す
  2. 肩幅より少し広いくらいの幅で、45度の角度で脚を開く
  3. この状態でスクワット15回1セットとし、2セット行う

Point

  • 胸を張ってお尻を突き出すようにして体をましたに落とす
  • 体を上げる時はお城を締める

Lesson4

椅子を使ったスクワット

  1. 椅子を用意して片足をかける
  2. そのままの状態で前に身体を倒していく
  3. これを15回行う
  4. 逆の足でも同様に行う

Point

  • 重心を真っ直ぐに保つ
  • つま先やかかとに体重がかからないよう気をつける
  • 身体を45度まで倒すようにする

Lesson5

Lesson1と2を組み合わせたトレーニング

  1. ゴムバンドに足を通し、脚を広げて仰向けに寝る
  2. かかと同士をくっつける
  3. そのまま手を床につけた状態で、上にお尻を上げる
  4. 上げた状態で、ギュッと閉めるようにして止めてから下ろす
  5. これを15回1セットとし、2セット行う

Point

  • 足をひらきながらしっかりお尻を上げる

Lesson6

足を上げる腹筋トレーニング

  1. 手をお尻の下に敷いた状態で、仰向けで寝る
  2. 足を上げ下ろしする
  3. 15回1セットとして、2セット行う

Point

  • 地面に足がつかないようにする
  • 余裕があればおへそを見ながらやる

以上は股関節周りを鍛えるトレーニングになります。
毎日できる低負荷のトレーニングなので、Lesson1から徐々に行っていきましょう。
Lesson6までできるようになれば、1から6まで連続して行うことをオススメします。

まとめ

ED改善を行うには様々な要因がありますが、セルフケアによって改善できるものがほとんどです。
日常の生活を見直して健康的な毎日を送ることが改善の近道になります。
勃起に関してお悩みを持たれている方は、この記事を参考に生活習慣の改善を始めてみてはいかがでしょうか?

カルサイネイザンによるED改善のお手伝い

当サロンRe:KarsaiではカルサイネイザンによるED・勃起不全の改善のお手伝いをしております。
カルサイネイザンによる施術は血行の促進とリンパの流れの改善、自律神経の乱れの調整する事ができます。
また、生殖器部位への施術も含まれており、ダイレクトに血流を促すことが可能となります。
今回ご紹介した生活習慣の改善の方法やお客様に合わせたトレーニング方法もお伝えしております。
カルサイネイザンによる改善へのキッカケを作りながらアフターケアも行っておりますので、
ご自身で改善できるか不安な方や、カルサイネイザンについて詳しく知りたい方はぜひ当サロンまでご連絡下さい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP